サスティナブルな栽培方法を続ける安心安全な東ティモール産の無農薬珈琲 | 〝HUYGGE COFFEE ヒュッゲコーヒー〟

2021/06/28 23:48

心と身体にやさしい安心安全な無農薬/無化学肥料栽培の珈琲です。

安心安全な珈琲豆を作り続ける小規模農家さんの大切な農作物です。

〝HUYGGE COFFEE ヒュッゲコーヒー〟のメインアイテム〝TUULI トゥーリ〟で使用している珈琲豆のひとつは、東ティモールマウベシ郡の標高1,300〜1,700mの山岳地帯から届いています。

東ティモールは岩手県ほどの国土で過去には内戦や紛争など様々な歴史を経て2002年にインドネシアから独立した国です。コーヒー栽培に適した標高の高い地域や気候に恵まれていたこともあり、経済面でのひとつの大きな役割もあります。

HUYGGE COFFEEでは、本当にほんの微力ながら遠い国の誰かの何かの役に立てれば、という想いでフェアトレードでの仕入れにこだわっています。

地球環境になるべく負荷を掛けないサスティナブルな栽培方法を実践しています。

コーヒーの木のまわりには〝シェードツリー〟と呼ばれる自然の木が生い茂り直射日光を適度に遮っています。また不要になるコーヒーの実を堆肥として使用するなどできる限り地球環境に負荷を掛けないサスティナブル方法で栽培を行なっています。大型の機械が入れないためひとつひとつ完熟した実を選別しながら全て手摘みで収穫しています。山を切り開くのではなく、自然豊かな山を活かし、無農薬/無化学肥料で栽培を続けている小規模農家さんで形成されたマウベシ農業組合さんから仕入れています。

〝TUULI トゥーリ〟
フィンランド語で〝風〟を意味する言葉。日常のなかに心地よい風を届けたい、そんな想いを込めました。
心と身体にやさしい安心安全な無農薬/無化学肥料栽培のコーヒーで心地よいひとときを過ごしてみませんか?

〝HUYGGE COFFEE ヒュッゲコーヒー〟 
えんとつのある小さなログハウスで無農薬/無化学肥料栽培のみの珈琲豆を取り扱う自家焙煎所です。
単一の珈琲豆のみを使用した〝シングルオリジンコーヒー〟にこだわり、珈琲生産者の育てた珈琲豆本来のやさしい味をお届けしています。
珈琲を通して〝心地よいひととき〟をお届けしたい、そんな〝小さな想い〟から生まれたコーヒーブランドです。

Official web Site.